最新情報 rss
2013年09月19日(木)

額田祭りの山車のメニュー情報の入力が完了いたしました。

大正時代までは、額田の16町内に山車がありましたが保管庫等保存状況が悪く腐食するなどの諸事情により、現在7台の山車が残っています。
そのうち、古宿町・上ノ町・本後町・柄目町・新地町の5台の山車が現役で稼働できる状態にあり、上ノ町・本後町・柄目町・新地町の4台については、鹿嶋八幡神社の境内に造られた山車庫に保管されています。

鹿嶋八幡神社の大祭礼(額田祭り)は、3年に1回行われ、その時に各町内の山車が参加いたします。
額田祭りの山車の案内ページにおけるスライドの写真は、大祭礼における古宿町・上ノ町・本後町・柄目町・新地町の昼と夜の山車の引かれている様子です。

また、各町内の山車を個別紹介した情報発信もご覧いただけますのでゆっくりご覧ください。
[トップに戻る