最新情報 rss
2013年12月23日(月)

大祓式の開催:来る12月30日(月)午後10時より

大祓(おおはらえ)の由来は、古代(7世紀後半)人が知ず知らずのうちに犯した罪や穢れ(けがれ)を除去し、それによって災厄を避けようとすることを目的とした神事儀礼です。

毎年6月と12月の晦日(つごもり)に宮中にて天皇以下全官人とその家族を対象に行われるようになり、全国神社に広まり今日に至っております。
別名、「なかとみのはらえ」、「みそぎのはらえ」とも呼ばれています。

額田神社では、来る12月30日(月)午後10時より、新年を迎えるにあたり、今年1年間の罪、穢れ(けがれ)、不幸な出来事や禍(わざわい)を祓い除く神事「大祓式」を行います。

是非、お時間の許す限りでお宮参りをされ、鹿嶋八幡の大神様に今年1年間に起きた思わぬ不幸や穢れも合わせて祓い除くご祈願をされ、新しい年をお迎えいただくことをお勧め申し上げます。

[トップに戻る